« 本日出勤!みつきサービス満点!! | トップページ | 西日本豪雨による死者は178人、安否不明者は62人 - ほぐしの壺接骨院「大口店」 »

2018年7月12日 (木)

コリントの信徒への手紙(51) 11.(3)礼拝でのかぶり物(2) ( 宗教 )

7月12日(木)     
聖書(新共同訳)
 
日本聖書協会(1994年)発行
 
新約聖書(461)
 
コリントの信徒への手紙(51) 
11.(3)礼拝でのかぶり物(2)         
 7男は神の姿と栄光を映す者ですから、頭に物をかぶるべきではありませ
ん。しかし、女は男の栄光を映す者です。8というのは、男が女から出て来
たのではなく、女が男から出て来たのだし、9男が女のために造られたので
はなく、女が男のために造られたのだからです。10ですから、女は天使た
ちのために、頭に力の印をかぶるべきです。11いずれにせよ、主において
は、男なしに女はなく、女なしに男はありません。12それは女が男から出
たように、男も女から生まれ、また、すべてのものが神から出て居るからで
す。13自分で判断しなさい「。女が頭に何もかぶらないで神に祈るのが、
ふさわしいかどうか。14〜15男は長い髪が恥であるのに対し、女は長い
髪を誉れとなることを、自然そのものがあなたがたに教えていないでしょう
か。長い髪は、かぶり物の代りに女に与えられているのです。16この点に
ついて異論を唱えたい人がいるとしても、そのような習慣は、わたしたちに
も神の教会にもありません。
 
(つづく)                                                          
                                                                                                                

« 本日出勤!みつきサービス満点!! | トップページ | 西日本豪雨による死者は178人、安否不明者は62人 - ほぐしの壺接骨院「大口店」 »